Information

 

      


TOPへ戻る    
最新情報


17.3.18

次回作4月15日発売の講談社文庫描き下ろし新作は
「黄砂の籠城」です。
「籠城の箱庭」から改題になりました。
詳細についてはお待ちください。






17.3.13

次回作は予定通り4月15日発売ですが、タイトルが変更になるかもしれないという情報が入りました。
詳細が判明しだいお伝えします。
コミック版「探偵の探偵」1巻4月6日発売
コミック版「万能鑑定士Qの事件簿」10巻(最終巻)5月2日発売
小説「万能鑑定士Qの事件簿X」16版になりました。
「万能鑑定士Qの短編集II」5版になりました。





17.3.1

「水鏡推理」第8刷になりました。
4月6日「探偵の探偵」漫画単行本第1巻発売です。
「探偵の探偵」NETFLIXでの配信が開始されました。





17.2.2



水鏡推理VI クロノスタシス」 2月15日発売です。

明日2月3日発売「月刊ヤングエース」掲載、コミック版「万能鑑定士Qの事件簿最終回です。

「万能鑑定士Qの事件簿IX」第24版になりました。「水鏡推理」第6刷になりました。





2017.1.1

電子書籍パブリ 講談社電子書籍ベストセラー(2016/09/30~2016/12/29)
1位 水鏡推理4 アノマリー
2位 水鏡推理5 ニュークリアフュージョン
5位 探偵の鑑定2
9位 万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの叫び
10位 探偵の鑑定1






16.12.19

《紀伊國屋書店 全店ベストセラー(電子書籍一般)》週間
1位『水鏡推理〈5〉ニュークリアフュージョン』





16.12.15

本日発売です。



水鏡推理V ニュークリアフュージョン」12月15日発売です。
シリーズ中最高峰の謎に挑む水鏡瑞希。ご期待ください。
講談社特設サイトはこちら






16.12.12

「リブラリアンの書架 1月号」「水鏡推理V ニュークリアフュージョン」に関する松岡圭祐のインタビュー動画です。
AXNミステリチャンネルでは今月から来月にかけて放送されます。
12月18日 (日) 19:30~
12月26日 (月) 5:45~
1月3日 (火) 12:45~
1月5日 (木) 15:45~
1月6日 (金) 10:15~
1月11日 (水) 15:45~
1月12日 (木) 10:15~
1月13日 (金) 12:15~

本日からフジテレビTWOでドラマ「探偵の探偵」がまた放送です。

「探偵の探偵3」台湾版が発売になりました。







16.11.21

12月3日コミック版「万能鑑定士Qの事件簿IX」発売です。



フランス版第8巻も発売になりました。




『万能鑑定士Qの事件簿 Ⅶ』版数:17版 
『万能鑑定士Qの事件簿 Ⅸ』版数:20版:21版:22版
それぞれまた重版されました。

12月12日からフジテレビTWOでまた「探偵の探偵」ドラマ版再放送です。





16.10.29

「探偵の探偵」ドラマがまたフジテレビTWOで再放送11月15日―16日です。

「万能鑑定士Qの事件簿7」 タイで発売になりました。







16.10.26

ケータイWatch電子書籍週間人気ランキング
1位(10月14日~10月20日)「水鏡推理IV アノマリー





16.10.17

紀伊國屋書店 全店ベストセラー
1位(電子書籍一般)松岡圭祐『水鏡推理IV アノマリー





16.10.14
本日発売です。





水鏡推理IV アノマリー」10月14日発売です。秀逸な面白さと独自性を誇る最新作、従来にない「気象」と「登山」を題材にしたミステリ。絶対にお楽しみいただけます。単行本も同時発売、電子書籍同時配信。読書の秋をぜひエンジョイしてください。



発売記念の無料小冊子は書店に置かれています。100名様に当たるタンブラープレゼントもあります。
こちらからご応募できます

Qシリーズまた重版決定しました。
「万能鑑定士Qの事件簿Ⅸ」
18版 
「万能鑑定士Qの事件簿Ⅻ」15版
「万能鑑定士Qの推理劇Ⅳ」4版





16.8.30



速報です。「水鏡推理IV アノマリー」10月14日発売です。
前3作と一線を画すリアリティ重視の最新刊。今回も単行本同時発売、電子書籍同時配信が予定されています。ご期待ください。

9/29、30にフジテレビTWOにてドラマ版「探偵の探偵」がまた放送です。





16.8.22

万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの〈叫び〉」売上絶好調です。
【ジュンク堂ロフト名古屋店 週間ベスト 文庫】8/14~8/20 1位 
《紀伊國屋書店 全店ベストセラー(電子書籍一般)》
1位 
他honto、ソニーリーダーズストア等でも売上ランキング
1位を記録しました。



16.7.28





これ以上ない、最高のハッピーエンディング!
映画化・コミカライズされ、海外でも知名度のある作品だけに、ここで完結させてしまうのはもったいないのでは……と第一作から追いかけてきたファンとしては思っていたのだが、前作『探偵の鑑定1』&『探偵の鑑定2』を読み、今回の『万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの〈叫び〉』を読むにいたって、すっかり考えを改めた。シリーズの完結編として、これ以外の展開は考えられない!
朝宮運河(ライター)

 シリーズ最終巻にふさわしい、堂々たる「謎と解決」だ。
 史上最高の贋作家・コピアとの因縁の対決も盛り込まれ、過去作に登場したキャラクターたちとも「再会」できる。ファンなら大歓喜の展開が目白押しだが、この一作で初めてシリーズに触れるという人も、間違いなく楽しめる。人物情報や関係性は丁寧にフォローされているし、過去作のエピソードに言及する際は「分からなくても大丈夫」というシグナルがちゃんと出ている。そのうえで、誰もが楽しめる「人の死なないミステリー」として、抜群の完成度を誇る。
吉田大助(書評家・ライター)


万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの<叫び>8月10日発売です!
面白くて知恵がつく 人の死なないミステリ いよいよシリーズ完結。
シリーズ最長410ページ超。最高の面白さと楽しさを誇る最終巻、どうぞご期待ください!

なお万能鑑定士Qシリーズは「事件簿」「推理劇」「短編集」各シリーズののち、「探偵譚」「謎解き」「最終巻」が最終3部作となります(クロスオーバー作を含めると「探偵譚」「謎解き」「探偵の鑑定1」「探偵の鑑定2」「最終巻」の5部作です)。

なお次回作は10月15日「
水鏡推理4」が予定されています。

講談社文庫「水鏡推理」第5刷になりました。角川文庫「万能鑑定士Qの事件簿IV」第24版になりました。

KADOKAWA月刊ヤングエース連載漫画「万能鑑定士Qの事件簿」は原作7巻、ステファニー出版篇が始まりました。

新潮文庫「ミッキーマウスの憂鬱」が新たに平成24年度古川学園高等学校の入試問題(国語長文読解)に選ばれていたことが判明しました。







16.6.18

「人の死なないミステリ」最新作、「
水鏡推理III パレイドリア・フェイス」いよいよ今月15日発売です!

今回は膨大な知識と緻密な構成を有する、飛躍的にレベルアップした「胸躍るミステリー」になっています。スケールの大きさと誰も考えつかない物語の意外性、松岡圭祐作品の真骨頂となりえています。
講談社特設サイトはこちら。
香山二三郎氏の書評はこちら。




400ページ、シリーズ最長のボリュームながら、一気読み間違いなし。「万能鑑定士Q」や「特等添乗員α」を初めてお読みになられた時の興奮が蘇ります。のみならず、最新の社会情勢に精通する知識が得られ、最高の読書時間をエンジョイできるでしょう。水鏡瑞希の魅力もパワーアップ。文庫・単行本同時発売、電子書籍も同日配信です。是非お楽しみください。初回限定、水鏡瑞希しおり付。

ソニーリーダーストア、2016上半期ベストセラー・ミステリー部門
1位「探偵の鑑定I」2位「探偵の鑑定II」です。

万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの〈叫び〉」、8月10日発売です。

お待たせしました。Qシリーズの掉尾を飾るのは、「人の死なないミステリ」に回帰した、明るく軽快な快作です。
「万能鑑定士Qの事件簿13」「万能鑑定士Qの推理劇5」「続・万能鑑定士Qの謎解き」「探偵の鑑定3」とも呼べる内容のシリーズ総決算。水鏡瑞希も登場しますが「水鏡推理3 パレイドリア・フェイス」の後の時系列です。講談社文庫からの発売。今後、Qシリーズ既刊本の二次文庫や改訂版発売はありません。文字どおり、これで凜田莉子・小笠原悠斗とお別れです! 本当にこれが最後。ぜひお楽しみに!

台湾にて「探偵の探偵2」が刊行されました。




「水鏡推理」第4刷が決定しました。
「万能鑑定士Qの事件簿5」第19版が決定しました。
「万能鑑定士Qの事件簿6」第18版が決定しました。
「万能鑑定士Qの事件簿8」第16版が決定しました。
「万能鑑定士Qの事件簿9」第17版が決定しました。
「万能鑑定士Qの事件簿10」第15版が決定しました。
「万能鑑定士Qの事件簿11」第11版が決定しました。


タイで「万能鑑定士Qの事件簿6」発売になりました。



6月21日よりドラマ「探偵の探偵」フジテレビTWOにて再々々放送です。





16.5..25

水鏡推理III パレイドリア・フェイス」、6月15日発売です。シリーズ最長編約400ページで刊行です。



ハードカバー版「パレイドリア・フェイス 水鏡推理」も同日発売。内容は同じですがタイトルが異なります。ご注意ください。



詳細はこちらをご覧ください。





16.5.19

「水鏡推理」文庫第3刷重版出来です。

「探偵の鑑定I」文庫第4刷重版出来です。



5月16日発売の週刊ヤングマガジン24号より清原紘先生による「探偵の探偵」漫画版連載開始です。

ドラマ版「探偵の探偵」フジテレビTWOにて5月20日より再放送です。24日から台湾でも放送です。



「万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの叫び」が夏発売濃厚となってきました。





16.4.27

松岡圭祐作品の次回刊行は「水鏡推理III パレイドリア・フェイス」、6月15日講談社文庫です。人の死なないミステリ、シリーズ最高傑作。今作もハードカバー版・文庫版同時発売です。お楽しみに。
専用ページはこちらです






16.4.18

Qシリーズ最終巻のタイトルは「
万能鑑定士Qの最終巻」に確定しました。

ムンクの『叫び』事件が描かれます。コピアとの最終対決、瀬戸内陸の出所。小笠原悠斗も登場するとのことです。

秋ごろまでに出版される予定とのことですが刊行時期の確定はこれからとのことです。





16.4.17

水鏡推理」の表紙絵、画家の紺野真弓さんの初個展が12日から17日まで、東京アートコンプレックスセンターにて開かれています。

本日最終日です。是非ご覧ください。

17(日)11:00-18;00(終了)

アートコンプレックス・センター
〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 出口1より徒歩7分
JR総武線「信濃町」駅より徒歩7分
スマートフォンで、google mapを見てお越しになる場合は、住所ではなく「アートコンプレックスセンター」の施設名で検索してください。



建物外観


水鏡推理III パレイドリア・フェイス」は6月15日発売です。





16.4.15

いよいよ完結! 「探偵の鑑定II本日発売です。電子書籍も同時配信。
「探偵の探偵」は本作が最終巻。「万能鑑定士Q」も今までの流れに完全に一区切りつきます。
400ページの長篇、感動作。「特等添乗員α」浅倉絢奈と「水鏡推理」水鏡瑞希も登場します。是非お楽しみに!



発売中の「ダ・ヴィンチ」に松岡圭祐特集が掲載されています。

本日開催の松岡圭祐トークイベント&サイン会でお待ちしております。






16.3.28

探偵の鑑定」読書メーター読みたい本ランキング日間・週間・月間すべて1位獲得しました。

アマゾンkindle文芸・小説部門
1位(3/26~27)を記録しました。

三省堂書店電子書籍週間小説ランキング
1位を記録しました。

紀伊国屋書店全店電子書籍一般週間ランキング
1位を記録しました。



4/15(金)に開催されるトークイベント・サイン会へぜひお越しください。





16.3.18

朝日新聞デジタル 松岡圭祐トークショーの中継映像が録画で配信されています。






16.3.15



探偵の鑑定I本日発売です。最高の面白さを誇る最新作。是非ご一読ください。


3月18日新宿の作家LIVEとは別に、4月15日にも松岡圭祐のトークイベント&サイン会があります。


「探偵の鑑定」発売を記念し、描き下ろしカバー版電子書籍が配信中です。

 


「万能鑑定士Qの事件簿」コミック版8巻は4月4日発売です。






本日3/15より、ドラマ「探偵の探偵」がCSフジテレビTWOにて再放送です。


講談社「IN POCKET」8月号に「探偵の鑑定」特集が掲載。どこよりも早く書評が公開されています。また、「水鏡推理III」の表紙イラストも初公開されています。







16.3.13

いよいよ「探偵の鑑定」が発売になります。
この2部作は
文句なしの傑作、感動作です! 「探偵の探偵」は4部作ではありません。この「探偵の鑑定」をもって、本当の完結を迎えます。第1巻は350ページ、第2巻は400ページの長篇です。しかし、一気に読んでしまえるほどの面白さを誇ります。
紗崎玲奈、凜田莉子、峰森琴葉、小笠原悠斗、桐嶋楓太、須磨康臣、伊根涼子、葉山警部補…ほかにも両シリーズのキャラクターが大挙して登場します。第2巻では浅倉絢奈、水鏡瑞希も重要な役割を担います。
自信をもってお薦めできる名編です。ぜひともお読みください。






16.3.3

「探偵の鑑定」刊行にあたり、
両シリーズの版元、講談社とKADOKAWAの「鑑定士×探偵」共同フェアも3月3日から全国書店で開催されることになりました。





16.2.23

 松岡圭祐のトークイベント「探偵ミステリーを鑑定する!」が3月18日午後7時、小田急百貨店新宿店10階の「STORYSTORY」で開かれます。
 3月刊行の『探偵の鑑定』(講談社文庫)を中心に、松岡さんが「探偵ミステリー」の魅力を話します。無料。
 申し込みは、http://enq.digital.asahi.com/epostへ。締め切りは3月7日。サイン会もあります。問い合わせは03・5540・7985(平日午前11時~午後6時)へ。





16.2.21

「探偵の鑑定」について現在まで判明したことをお伝えします。
・「探偵の探偵」シリーズは本作をもって完結です。
・「万能鑑定士Q」シリーズは
後日、Q単独の最終巻(ムンクの「叫び」事件・コピア登場・瀬戸内陸の出所が描かれるそうです)が刊行されます。
・刊行に際し、講談社とKADOKAWAで合同のフェアが開催されます。両社から500名ずつ、合計1000名様に当たるプレゼントがあります。
・第2巻に
「特等添乗員α」の浅倉絢奈と「水鏡推理」の水鏡瑞希が登場します。
現在のところは以上です。






16.2.20

水鏡推理II インパクトファクター」が啓文社週間売り上げランキング(文庫一般)で第1位となりました。







16.2.16



探偵の鑑定II」に「特等添乗員α」浅倉絢奈と「水鏡推理」水鏡瑞希が登場する事が判明しました。

時系列は「
水鏡推理II」FOV人工血管事件後になります。Qシリーズは「万能鑑定士Qの謎解き」後、『探偵の探偵』シリーズは第4巻の後の物語です。

たんなる記念コラボ作ではなく、両シリーズにとって
重要な位置づけの作品との事です。

講談社文庫『探偵の鑑定』サイトが出来ました。ご覧ください。




16.2.10

今回、絶対オススメ最新作。「人の死なないミステリ」最高傑作登場です。

講談社文庫『水鏡推理II』サイトが出来ました。ご覧ください





水鏡推理II インパクトファクター」 2/12発売 講談社文庫
名門科学誌掲載論文の謎を追う水鏡瑞希の名推理。前作とかなり趣きが異なっています。社会小説風味の奥深さと読み応えが増した、今回非常にできのいい「人の死なないミステリ」最高傑作です。前作を越えている事はもちろん、「万能鑑定士Q」や「特等添乗員α」の初期傑作群をも凌ぐ面白さ。まさしく太鼓判つきです。今回も文庫と豪華装丁単行本同時発売です。電子書籍も同時配信。お楽しみに。

水鏡推理III パレイドリア・フェイス」は6月発売予定です。

1/20付Bookwalker週間文芸ランキングで1位~21位までを「万能鑑定士Q」シリーズが独占しています。







16.1.11

北川景子様 DAIGO様 御結婚おめでとうございます
お二人の人生最良の門出を 心からお喜び申し上げます






16.1.7

2016年は2月、3月、4月連続刊行です。

水鏡推理II インパクトファクター」 2/12発売 講談社文庫
名門科学誌掲載論文の謎を追う水鏡瑞希の名推理。前作とかなり趣きが異なり、奥深さと読み応えを兼ね備えた最新傑作です。

探偵の鑑定 I 」「探偵の鑑定 II 」3/15 4/15発売 講談社文庫
「万能鑑定士Q」凜田莉子と、「探偵の探偵」紗崎玲奈が初めて出会い、過去最難関の大事件に直面します。絶対面白いエンタメ傑作です。



タイ版「万能鑑定士Qの事件簿」第5巻が出版されます。




「探偵の探偵」台湾発売に際しまして台湾独歩出版社の取材を受けました。





毎日新聞「嗜好と文化」の取材を受けました。





15.12.21

ブックリスタ年間ランキング2015小説部門 2位に「探偵の探偵」、5位に「万能鑑定士Qの事件簿」となりました。






15.12.16

探偵の探偵IV』が『ダ・ヴィンチ』誌のブック・オブ・ザ・イヤー2015・小説ランキングで10位を記録しました。

『探偵の探偵』DVD&Blu-ray BOXは本日発売です。





15.12.13

2016年の発売予定が一部変更されました。

2/12 「
水鏡推理II インパクトファクター」講談社文庫

3/15 「
探偵の鑑定 I」講談社文庫

4/15 「
探偵の鑑定II」講談社文庫

上記のとおり、「
探偵の鑑定」の発売が決定しました。「探偵の探偵」紗崎玲奈と、「万能鑑定士Q」凜田莉子が登場する特別編です。

また「水鏡推理」第2巻の正式タイトルが決まりました。第3巻は後日に延期になりました。

2016年はこれ以降も怒涛のラインナップが予定されております。是非ご期待ください。





15.11.28

水鏡推理」第2巻は2016年2月12日発売です。

「ミッキーマウスの憂鬱」が新たに和歌山信愛高等学校2015年度入試・国語長文読解に採用されました。





15.11.7

ノンフィクション・ノベル「
ジェームズ・ボンドは来ない」が11月25日、角川文庫にて文庫化されます。



文庫版には、映画007シリーズや直島施設関連、ロケ誘致活動当時の報道など、豊富な画像を新たに掲載。



追加取材で明らかになった事実も加え、著者による序文も初掲載した改訂版として発売になります。実話だからこそ生じえた感動の全記録。ぜひご一読ください。

「ジェームズ・ボンドは来ない」に関するページはこちらです。



水鏡推理II、06年2月12日発売です。続けて水鏡推理IIIも予定されています。





15.11.7

「探偵の探偵」DVD&ブルーレイBOXは12月16日発売です。





15.10.28

2016年2月12日発売の講談社文庫新刊は「水鏡推理」第2巻に決まりました。





15.10.15

最新作「水鏡推理」講談社文庫より、いよいよ本日10月15日発売です(単行本は8日から発売中)。



シンプルにスカッとさせてくれるうえに、社会に深く切り込んだ『殺人のないミステリ』。
『万能鑑定士Q』の正統後継シリーズでありながら、まったく新しい面白さを秘めた傑作長編です。絶対に楽しめます! どうぞご一読ください。



講談社サイトにてウェブクイズゲーム「水鏡瑞希の判断推理力診断テスト」を無料でお楽しみいただけます。
瑞希が国家公務員試験を受けるにあたって、苦心の末磨きをかけた「判断推理」問題の解決力。
小説には登場しないオリジナル問題で、どなたにもお試しいただけます。
正解率によって、紺野真弓先生描き下ろしの初公開の瑞希イラストがバリエーション豊かに登場します。
ぜひ挑戦してみてください。




「水鏡推理」講談社公式サイトはこちらです。




1週間ほど早く
四六版単行本も発売されました。表紙画の紺野真弓先生の別パターンイラスト(カラー口絵ページ)付きです。
「水鏡推理」ハードカバー版、本日発売です。表紙含めネット上の画像で見るより数倍美しい装丁です! 「探偵の探偵IV」以来の新作で、人の死なないミステリは「万能鑑定士Qの謎解き」以来。面白さも折り紙つき。ぜひ書店でお手に取ってご覧ください。



電子書籍Kindle版は16日配信開始となります。

まさに松岡版コージー・ミステリ最高傑作! 新たな主人公コンビ、水鏡瑞希&澤田翔馬の活躍にご期待ください。





IN POCKET10月号に「水鏡推理」特集が掲載されています。単行本用イラストのラフや、津田秀樹先生による判断推理の解説などを収録。文庫「水鏡推理」と併せてお買い求めください。


オリコングループによる第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞で「探偵の探偵」北川景子さんが主演女優賞を受賞しました。おめでとうございます。






15.9.18

「水鏡推理」専用ページができました。
凜田莉子、浅倉絢奈、紗崎玲奈がニューヒロイン水鏡瑞希について語っています。





夏の講談社電子書籍フェア(7月期)文庫で1~4位を「探偵の探偵」シリーズが独占しました。




コミック版
「万能鑑定士Qの事件簿」第7巻が10月3日に発売になります。また、9/16からLINE漫画で無料配信されます。1~3話はいつでも読める形で、以降は1~2巻の内容が毎週水曜日更新で無料配信されます。





15.8.30

松岡圭祐事務所は遅い夏休みに入りまして、南の島にて静養します。
9月7日までサイト更新は致せませんがご了承のほどよろしくお願い申し上げます。期間内も事務所への電話はお受けできます。

電子書籍セット「
万能鑑定士Q 推理劇全16幕」が配信中です。





15.8.22

10/15 最新作「水鏡推理」(講談社文庫)発売
11/25 「ジェームズ・ボンドは来ない」(角川文庫)発売
「万能鑑定士Q」「特等添乗員α」シリーズ再開にもご期待ください。






15.8.11

当サイト内「探偵の探偵」ページがリニューアルしました。




なお、こちらのダブルカバーはドラマ放送期間限定であり、版元が最終出荷を完了しましたので、当サイトでも掲載を終了しておりました。
しかし「なにかあったのでは!?」と思われてしまいましたようなので、再掲いたします(権利者より再掲の許可を得ております)。ご心配をおかけしました。
放送期間限定ダブルカバーは売り切れ次第なくなります。お早目にお求めください。
原作者松岡圭祐および松岡圭祐事務所スタッフは、もちろんドラマ「探偵の探偵」を応援しています!

木曜劇場「探偵の探偵」 フジテレビ系木曜夜10時放送中
きょう放送の第6話は原作2巻中盤、いよいよ半グレ集団野放図登場です。

キャスト
紗崎 玲奈(ささき れな) - 北川景子
峰森 琴葉(みねもり ことは) - 川口春奈
窪塚 悠馬(くぼづか ゆうま) - 三浦貴大
桐嶋 颯太(きりしま そうた) - DEAN FUJIOKA
土井 修三(どい しゅうぞう) - 伊藤正之
佐伯 祐司(さえき ゆうじ) - 六角慎司
伊根 涼子(いね りょうこ) - 高山侑子
長谷部 憲保(はせべ のりやす) - 渋谷謙人
船瀬 卓(ふなせ たかし) - 阪田マサノブ
紗崎 咲良(ささき さくら) - 芳根京子
紗崎 克典(ささき かつのり) - 矢島健一
紗崎 梓(ささき あずさ) - 宮田早苗
岡尾 芯也 (おかお しんや) - 岡田義徳
坂東 志郎(ばんどう しろう) - 相島一之
織田 彩音(おだ あやね) - 中村ゆり
藤戸 俊久(ふじと としひさ) - 佐戸井けん太
阿比留 佳則(あびる よしのり) - ユースケ・サンタマリア
矢吹 洋子(やぶき ようこ) - 高岡早紀
須磨 康臣(すま やすおみ) - 井浦新

スタッフ
プロデュース - 渡辺恒也、草ヶ谷大輔
演出 - 石井祐介、品田俊介、森脇智延
脚本 - 徳永友一
原作 - 松岡圭祐(『探偵の探偵』『探偵の探偵II』『探偵の探偵III』講談社文庫)
音楽 - ニマ・ファクララ
主題歌 - 超特急 feat.マーティ・フリードマン「Beautiful Chaser」
制作 - フジテレビドラマ制作センター






15.8.5

フランスでコミック版「万能鑑定士Qの事件簿」1~4巻が刊行開始です。


 






15.8.1
最新作「
水鏡推理10月15日講談社文庫より発売です。
「万能鑑定士Q」同様、「人の死なないミステリ」に回帰した正調でライトな傑作娯楽編です。凜田莉子、浅倉絢奈につづく第3のヒロインの登場にご期待ください。お楽しみに。






15.7.29
1位 ミステリー・サスペンス部門 楽天ブックス電子書籍 週間ランキング(2015年07月20日-2015年07月26日)
探偵の探偵IV」が電子書籍版ランキングで週間1位を更新しつづけています。

   4巻のイラスト版カバーが、清原紘画集「PRESENCE」初版に、特典として封入されています。





15.7.15

コミック版「探偵の探偵」週刊ヤングマガジンにて連載決定。装画の清原紘先生が手掛けることが確定いたしました。7月13日発売の「週刊ヤングマガジン33号」に情報が掲載されています。


韓国とタイで「万能鑑定士Qの事件簿」シリーズが好調発売中。最新刊です。

 

 





15.6.28

「探偵の探偵」「万能鑑定士Q」「特等添乗員α」などの美麗な装画が豪華版の画集となって登場です。清原紘先生画集PRESENCE 7月24日、講談社より発売です。



講談社公式URLはこちら





15.6.1

本日よりフジテレビオンデマンドが電子書籍小説を配信開始しました。下旬より「
探偵の探偵」1~3巻が配信されます。





15.5.22

「探偵の探偵」
連続ドラマ化が決まりました。







15.4.29

海外リリース情報です。
タイで「万能鑑定士Qの事件簿」小説版・コミック版が刊行開始です。


 

 

韓国ではコミック版「万能鑑定士Qの事件簿」4巻が発売です。

 

同じく韓国で小説版「万能鑑定士Qの事件簿」9巻が発売です(左)。コミック版は台湾でも発売開始になりました(右)。



中国大陸で「千里眼 完全版(角川版)」「千里眼 マジシャンの少女」が発売になります。同国では小学館版はすでに発売されています。



映画「万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」香港・マカオ・台湾で上映されました。









15.4.4

「探偵の探偵」は早くも第6版決定となりました。「探偵の探偵II」「探偵の探偵III」も重版決定済みです。





15.3.31

『探偵の探偵III』が読書メーター週間おすすめランキングで1位となりました(vol.118)。





15.3.8

「探偵の探偵III」講談社文庫より3/13発売です。
死神との決着。ご期待ください。


凶暴かつ孤高の探偵・紗崎玲奈、彼女の世界では、彼女が掟だ!
――吉田伸子氏(書評家)

ついに現れた仇敵はこんな奴だったのか!? 探偵同士、究極の対決に興奮必至。
――円堂都司昭氏(文芸評論家)




「探偵の探偵」講談社春の100冊フェアに選出されました。
「ミッキーマウスの憂鬱」今年も新潮社文庫の100冊に選出されました。

当サイト内「探偵の探偵」専用ページ


平成27年度金沢工業大学入試、国語の長文読解に『万能鑑定士Qの事件簿I』が採用されました。





15.3.8

4/4「万能鑑定士Qの事件簿6」「特等添乗員αの難事件3」コミック版発売です。



韓国でもコミック第2巻発売です。原作小説の8巻は台湾版と同じく、日本版と異なる内容の海外仕様特別書き下ろし新作です。







15.2.11


文京区音羽 講談社

「探偵の探偵III」3月13日刊行です。ご期待ください。

公式サイトが現在のURLに移転になりました。今後ともよろしくお願いします。

万能鑑定士Qシリーズがブックウォーカー大賞2014文芸賞を受賞しました。

「探偵の探偵」第3版となりました。

全国書店にて開催中のミステリーブックフェア2015ラインナップに選出されました。

当サイト内「探偵の探偵」公式サイトが開設されました。






14.12.9

探偵の探偵II」早くも12月12日に講談社文庫より発売です。
第1巻を凌ぐスリリングなストーリー。面白さ保証付きです。
是非ご期待ください。





kindle他、電子書籍でも「探偵の探偵」配信が開始されました。


ブックリスタ年間ランキング2014 小説部門1位に「万能鑑定士Qの事件簿」。5位に「万能鑑定士Qの推理劇」となりました。





14.11.14



探偵の探偵」(講談社文庫発売中

1話完結。続編は翌月12/12発売です。

特別仕様のシリーズ開始記念ハードカバー単行本も講談社より同時発売されています。



こちらのハードカバー単行本は2000部限定発売で、著者直筆サインと、初公開の著者落款が入っています。さらに12/12発売の「探偵の探偵II」冒頭の5章までも収録されています。

Qシリーズとは異なるハードな展開、深い人物描写とリアルな展開。「催眠」や「千里眼」シリーズのファンの皆様にも、そしてミステリ・サスペンス小説全般の愛好家の皆様にも、広くお楽しみいただける作品です。どうかご期待下さい。






14.10.22

コミック版「万能鑑定士Qの事件簿」第5巻、「特等添乗員αの難事件」第2巻、11/4発売です。







14.7.30

平成26年度・第31回「
NHK杯全国中学校放送コンテスト」朗読部門指定作品に「ミッキーマウスの憂鬱(新潮文庫)」が採用されています。






page 1 2 3


(C)Offiice Traditional matsuokakeisuke.jp 2009 All Rights Reserved.
無断転載禁止
「千里眼」は松岡圭祐事務所の登録商標です(登録第4840890号)
「探偵の探偵」は松岡圭祐事務所の登録商標です(登録第5751825号)

Staff/木下勝重・新山静香・斎藤由(Office Traditional)


ご連絡頂きます場合はこちらをご覧ください